60代からの人生を幸せに生きるための情報サイト

田舎暮らしのメリットとデメリット

田舎暮らしのメリットとデメリット

田舎暮らしを本気で考えている方は、実際に田舎で暮らした場合のメリットとデメリットを考慮しておきましょう。それらを良く吟味した上で、物件探しや田舎暮らしの準備を始めることをおすすめします。

田舎暮らしのメリット

  • 自然が豊か
    田舎暮らしの大きなメリットのひとつです。きれいな夕焼けや満天の星空、四季折々の草花や虫の声など、特に都会の生活に疲れている方にとっては、自然豊かな田舎での生活に憧れ以上のものを感じます。
  • 健康に良い
    排ガスのないきれいな空気に、山や海など大自然との触れあい、そして畑や田んぼのある風景を見ながら歩くだけでも、心が癒され、体も健康になります。
  • スローライフが楽しめる
    自分の家で野菜や果樹を育てたり、ジャムや保存食を作ったりといったスローライフを楽しむことができます。
  • 新鮮な食材が手に入る
    野菜や果物のほか、山菜、魚、海草など新鮮な食材が手に入ります。
  • 家畜を飼うことができる
    都会では不可能なニワトリやヤギ、牛や馬などの家畜を飼うことができます。
  • 趣味を存分に楽しむことができる
    魚釣りや陶芸、山菜採りやきのこ採り、絵画、写真、山登りなど、好きな趣味を存分に楽しむことができます。
  • 生活費が安い
    家や土地などの不動産も安いですが、物価も安いので生活費が安く済みます。

    スポンサーリンク

田舎暮らしのデメリット

  • 近所づきあいが難しい
    その土地により、昔ながらの風習が残っていたり、独特の近所づきあいの仕方があり、難しい場合があります。
  • 交通が不便
    公共の交通機関が不十分なため、交通が不便です。都会ならすぐ近くにコンビニや郵便局、銀行、病院、駅などがありますが、田舎では車で行かなければならない場合が殆どです。
  • 仕事が少ない
    生活費を稼ぐために仕事をしようと思っても、仕事自体が少なく、またあったとしても低賃金です。
  • 医療機関が不十分
    病気をした時にすぐ近くに病院がなかったり、医師不足により閉鎖されるところも増えています。

スポンサーリンク

  • 高齢化が進展
    仕事が少なかったり、学校が近くにないため、若い世代が田舎を離れるケースが多く、田舎ほど少子高齢化が進展しています。
  • 地域の行事や役が多い
    都会に比べ、その地域の行事が多く、色々な役を頼まれる場合があります。
  • 娯楽施設が少ない
    外食チェーンや映画館、その他の娯楽施設が少ないため、たいくつな日常に飽きてくる場合があります。



【関連ページ】

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional