60代からの田舎暮らしを考える

60代以降のライフスタイルのひとつとして、「田舎暮らし」を選択する人が増えています。

この「田舎暮らし」ブームを牽引して来たのは団塊の世代と言われますが、未だにそのブームは衰えを見せていません。

田舎暮らしの魅力とは?

田舎暮らしは、なぜこれほどまでに多くの人の心を惹き付けるのか、それは田舎暮らしには都会では得られない魅力があるからと言えます。

田舎暮らしの大きな魅力は、何と言っても豊かな自然の中で暮らせるということがあげられます。

ビルが建ち並ぶ都会で、時間に追われながらの生活を長年続けて来た人ほど、田舎への憧れが強いと言えます。

自然に寄り添いながら、マイペースでゆったりと生きる「スローライフ」もかなり浸透して来ましたが、「田舎暮らし」をすることにより、そのスローライフの実現も容易になります。

また、人間関係が希薄になってしまった都会に比べ、田舎は隣近所とのつながりが強く、人と人との絆を再発見することができるというのも田舎暮らしの魅力になっています。

田舎暮らしを成功させるには?

田舎への憧れは、多くの人が持っていますが、漠然と「田舎暮らしをしたい」と思っているだけでは、田舎暮らしを成功させるのは難しいかも知れません。

スポンサーリンク

田舎暮らしを成功させるためには、まずは目的をしっかりと持つことが大切です。

「農業をやりたい」「家庭菜園をやりたい」「工房やレストランを経営したい」「趣味を充実させたい」など、目的をしっかりと持つことにより、移住する地域や物件も決まりやすくなります。

移住後の収入の確保も重要です。年金だけで生活できるのかどうかをしっかりとチェックし、不足するようなら収入源を確保しておく必要があります。

さらに、家族の同意も必要になります。場合によっては親族や友人と離れて暮らすことになるからです。

また、60代以降になると体の不調が出てきたり、遠出をするのがおっくうになってしまうこともあります。

移住先には、近くに病院や診療所があるかどうか、郵便局や銀行、スーパーマーケットはあるかどうかなどもきちんと調べておきましょう。

60代からの田舎暮らし・参考書籍のご案内

田舎暮らしを検討している方におすすめの書籍です。ここでご紹介の書籍は、ネットの本屋さん・アマゾンで購入可能です。

画像または書籍名をクリックしていただきますと、アマゾンの公式サイトに移動しますので、ご注文の際は、在庫や代金を良くご確認の上、注文手続きをお取りください。

誰も教えてくれない田舎暮らしの教科書

楽しい山里暮らし実践術

田んぼ、はじめました。 (コミックエッセイの森)



【関連ページ】