60代からの人生を幸せに生きるための情報サイト

60代からの仕事

60代からの仕事・目次

  • 現在は定年後も仕事を続けられるような環境が整いつつありますが、まだ十分とは言えません。60歳以降も働く場合は、自らのライフスタイルに合わせて無理のない働き方を選択することが大切です。
     >>定年後も仕事を続けるには?
  • 高年齢者雇用安定法は、60歳以降も働きたいという方に関係のある法律です。正しくは高年齢者等の雇用の安定等に関する法律というもので、高年齢者の雇用安定や、その他の福祉の増進を図ることを目的に、1971年(昭和46年)に制定され、2006年に改正されています。
     >>高年齢者雇用安定法とは何か?
  • 平成16年に成立した「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」により、65歳まで働けるような環境が整いつつあります。特に「定年後再雇用制度」を導入している会社なら、60歳の定年後も同じ会社で引き続き働くことができます。
     >>定年後も同じ会社で働く方法
  • 同一事業所で引き続き働く場合、社会保険の被保険者資格も継続されますが、減額となった報酬額を反映させるために認められているのが「同日得喪(どうじつとくそう)」という方法です。
     >>定年後再雇用の場合に適用される同日得喪とは?
  • 60代からの再就職は決して容易ではありませんが、経験豊かなシニア世代の採用枠も増えて来ており、決して不可能ではありません。
     >>60代からの再就職を目指す
  • 60歳以降に退職した場合、雇用保険に加入していれば失業保険を受給することができます。ただし、老齢厚生年金の報酬比例部分を受給している場合は、失業保険と年金のどちらかを選択しなければならないので注意してください。
     >>60歳以降に退職した場合の失業保険と年金
  • 60代の定年後もまだまだ働きたいという方や、今まで培ったスキルを活かしたいという方、年金以外にも収入を確保したいという方は、派遣社員として働くという方法もあります。
     >>60代から派遣社員として働く
  • 若々しく気力も体力も充実している現代の60代は、定年後に何らかの事業を始めたとしても決して遅すぎることはありません。
     >>60代からの独立起業を考えてみる



【おすすめ情報】
こちらのサイトでは、全国の転職・派遣・アルバイト・Soho在宅・職業訓練の求人情報をネットから探せます。
シニア・60代以上歓迎」の仕事紹介もあります。

a:27862 t:2 y:16

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional