60代からのヘアスタイルの悩み

60代からのおしゃれを楽しもうとする時に、どうしても気になるのがヘアスタイルです。

白髪や薄毛が気になったり、髪の毛のツヤやコシがなかったり、思うようなヘアスタイルができないという悩みがあります。

60代からのヘアスタイルの悩みを解決するには?

60代、70代ともなると誰にでも髪の毛が薄くなったり、白髪になったりという老化現象が現れます。

素敵なファッションを楽しもうとしても、ピッタリのヘアスタイルがなかなか決まらず、途方にくれてしまうということも珍しくありません。

また、60代以上の人向けのヘアカタログもなかなか見当たりません。

そんな時は、次のようなことをヒントにしてみてください。

薄毛の場合はショートに

髪の毛の分量が少なかったり、コシがない場合はロングよりも思い切ってショートにしてみましょう。
すっきりとして、若々しく活動的なイメージになります。

白髪の場合は明るめの服を合わせる

白髪の場合は、白髪染めを利用して髪の毛を黒やブラウンに染色することにより、若々しさを強調することができます。

染めずに、そのまま生かす場合は、明るい色の服を選んでコーディネートしてみてください。全体に軽やかでさわやかな印象になります。

帽子やスカーフでカバーする

色々なデザインのおしゃれな帽子が出回っています。

その日の気分に合わせた帽子をかぶることにより、個性的なファッションを楽しむことができます。

女性の場合は、スカーフやヘアアクセサリーを利用するのもおすすめです。

スポンサーリンク

かつらやウィッグ、ヘアピースを利用する

ワンタッチで使用できるかつらやウィッグ、ヘアピースなどが、インターネットから気軽に購入できる時代になりました。

かつらやウィッグを利用して、イメージチェンジをはかると、いつもとは違ったおしゃれが楽しめます。

有名人のヘアスタイルをまねる

同年代の有名人のヘアスタイルを良く観察して、まねてみましょう。

理髪店や美容院などに行くときに、お気に入りの有名人の写真を持って行くのもおすすめです。

欠点を魅力に変える

薄毛や白髪を欠点と考えず、自分の魅力ととらえてみましょう。

隠さずに堂々としていることにより、その人の生き方や個性が強調され、魅力が倍増します。

【おすすめのヘアカタログ】

おとなの女性、おとなの男性向けのヘアカタログです。(アマゾンで購入できます。)

大人に似合うヘアBOOK 2 (TODAYムック)

おしゃれにグレイヘア 染めない選択で美しく!

おとなのショートヘア New Collection (MSムック)



【関連ページ】