60代から学ぶ英会話

向上心旺盛な60代にとって、気になる趣味のひとつに「英会話」があります。

試験のための英文法や単語の暗記に明け暮れた学生時代。しかし、生きた英会話を学ぶ機会が殆どなかったという60代の方が大半です。

そして、時間的余裕ができた今、あらためて英会話に挑戦したいという前向きな人が増えています。


スポンサーリンク


60代から英会話を学ぶメリット

何かを学び始めるのに、遅すぎる年齢というものはありません。特に60代から英会話を学ぶ場合、次のようなすばらしいメリットがあります。

  • セカンドライフが豊かになる
    日本語以外の外国語を学ぶということは、未知の世界を知ることでもあり、何倍も視野が広がります。
    さらに英会話をマスターすれば自分に自信がつき、より豊かなセカンドライフをおくることができます。
  • 人脈が増える
    英会話がコミュニケーションの手段である以上、必ず相手が存在します。
    英会話を学ぶ課程で、あるいはマスターした後で、新しい人脈が増えて行きます。外国の友人ができる可能性もあります。
  • 英語関連の趣味が広がる
    英会話をマスターしてしまえば、外国の映画やDVDを吹き替えなしで楽しむことができます。
    また、外国の方とネットでリアルタイムで交流することもできるなど、新しい英語関連の趣味が広がります。
  • アンチエイジング効果がある
    語学を学ぶということは、その過程で非常に脳を活性化させます。
    そのため、認知症予防になるのはもちろん、老化防止にもなり、いつまでも若々しくいられます。
  • 海外旅行が楽しめる
    英会話ができれば、海外旅行に行った際に自由にショッピングや食事を楽しんだり、現地の人と交流することができ、旅行を何倍も楽しいものにすることができます。


    スポンサーリンク

英会話をマスターする方法

英会話をマスターするには、次のような方法があります。

英会話教室に通う

近年では、50代、60代から英会話を学びたいという人が増えているため、中高年・シニア世代向けの英会話教室が全国各地に増設されています。

無料で見学できるところが殆どなので、近くに英会話教室があれば、気軽に見学してみましょう。

自宅で好きな時間にマスターする

英会話教室に通うよりも、もっと簡単にできるのが、自宅にいながら好きな時にCDなどを聞いてマスターする方法です。

色々な英会話教材が販売されていますが、60代の方には短期間にマスターできると評判の七田式「7+English(セブンプラスイングリッシュ)」がおすすめです。



おすすめの英会話教材

七田式「7+English(セブンプラスイングリッシュ)」

7+English(セブンプラスイングリッシュ)」は、1日20分、CDの音声を聞いて、その通りに口に出すだけという簡単な学習法を繰り返し、いつの間にか日常英会話をマスターしてしまうというものです。

文法や語順などはまったく気にせず、日常的に使われるフレーズ(60パターン600フレーズ)のみを、小学生の頃に九九を覚えるように覚えるだけです。

すると、60日後には簡単な英会話文が、自然に口から出てくるようになります。



>>たった60日で英語が話せる!?<七田式>


こちらはお孫さんにおススメ!



オンラインで楽しく学ぶ

インターネットにつながる環境があれば、パソコンやスマートフォン、タブレットなどオンラインで英会話を学ぶことができます。
オンライン英会話は、一般に英会話教室に通うよりは費用が安く、またマイペースで学ぶことができます。

人気のオンライン英会話サービスには、次のようなものがあります。


EFイングリッシュライブ

オンラインで生の英語に触れてみたいという方には、「EFイングリッシュライブ」がおすすめです。

24時間いつでもネイティブ講師とのライブ英会話レッスンが受講でき、グループレッスンでは世界中の受講生と会話をすることができます。




30日間英語脳育成プログラム

ビジネス向けの英会話を学んでみたいという方におすすめの英会話教材が「30日間英語脳育成プログラム」です。

CD版としては、累計販売数5万セット以上の人気教材ですが、オンライン版も人気となっています。
30日間、集中して取り組むことにより、自然に英語がわかるようになります。



【関連ページ】

【参考サイト】