ベランダガーデニングを楽しもう

ガーデニングを始めたくてもアパートやマンションのように庭がない場合は、ベランダガーデニングがおすすめです。
ベランダやバルコニーを利用して、花や緑を育てたり、野菜や果樹を育てて楽しんでみましょう。

ベランダガーデニングの始め方

ベランダガーデニングとは、ベランダやバルコニーを利用して、そこに鉢植えや寄せ植え、プランター、ハンギングバスケットなどを配置して行くというものです。

始める前に、どこにどのような植物を配置して行くのか、ある程度イメージしておくと始めやすくなります。おおまかなレイアウトを、略図で描いてみるのもいいですね。

次にプランターや鉢、ガーデニングに必要な用具などをそろえます。

すでに花が咲いている鉢植えや、苗を購入しても良いでしょう。最初は、年間を通して緑が楽しめるものや、病害虫に強い果樹、育てやすいハーブなどがおすすめです。

春や秋になったら、季節の野菜をプランターを利用して種まきから育てるのも楽しいものです。

ベランダガーデニングに必要な用具

ベランダガーデニングを始めるために必要な用具には、次のようなものがあります。

スポンサーリンク

  • シャベルまたはスコップ
    シャベルは、土を移動したり、掘り起こしたり、植物を植えたりするときに使用します。小規模なガーデニングの場合は、スコップでも十分です。
  • プランター
    土や肥料を入れ、種を蒔いたり植物を植えたりします。プランターを利用して果樹を育てることもできます。また、最近人気のある緑のカーテンを作る場合もプランターが便利です。
  • 植木鉢
    色々な形の色々なサイズの植木鉢が市販されています。植物によりピッタリの植木鉢を選ぶのもガーデニングの楽しみのひとつです。ハンギングバスケットも利用すると、ベランダの空間を有効に活用することができます。
  • ジョウロ
    水遣りに使用します。サイズがいくつかありますので、軽く使いやすいものを選びましょう。
  • 軍手
    手を保護するために使用します。最近では、ガーデニング専用の手袋や防水加工がされたエプロンなども市販されています。
  • 育苗トレイ
    種まきから育てるときに必要になります。
  • 支柱
    植物がある程度育った時に、倒れないように支えるときに使用します。サイズが色々あるので、何種類か用意しておきましょう。

  • 育てる植物により土の種類は変えたほうが良いのですが、最初は「花と野菜の土」など、あらゆる植物に対応した土を選びましょう。
    ホームセンターなどで購入できますが、重く持ち運びが大変な場合はネット通販などを利用しましょう。
  • 肥料
    肥料も育てる植物により種類があります。わからない場合は、書籍を参考にしたり、ネット検索を利用して調べてみましょう。

ベランダガーデニングの参考書籍

ベランダガーデングの花や植物の育て方、配置の仕方などは、次のような本が参考になります。野菜や果物を育てるベランダ菜園もおすすめです。

ここでご紹介の書籍は、ネットの本屋さん・アマゾンで購入可能です。
画像または書籍名をクリックしていただきますと、アマゾンの公式サイトに移動しますので、ご注文の際は、在庫や代金を良くご確認の上、注文手続きをお取りください。

ベランダガーデニングベストガイド

ここまでできる! ベランダでコンテナ菜園

ベランダガーデンのつくり方 決定版 (私のカントリー別冊)



【関連ページ】